“田代まさしの娘”アイドルオーディション番組出演「父の名は隠して生きてきたけど…」

6/21 18:35 掲載
“田代まさしの娘”アイドルオーディション番組出演「父の名は隠して生きてきたけど…」

元タレント・田代まさしさんの娘・田代コナツさんが、6月20日に放送されたアイドルオーディション番組「Dark Idol」(ABEMA)に出演した。

「Dark Idol」は、挫折や葛藤をもつ女性のセカンドチャンスを応援し、女性が人生を自らの手で変える瞬間を見届ける、"アイドル"の概念を覆す新しいかたちのアイドルオーディション番組。歌唱指導に紅白出場歌手のAI、FRUITS ZIPPERが所属するASOBISYSTEMが全面協力し、格闘家・朝倉未来が「正直に生き、同性に好かれるアイドル」のデビューまでを見守る。

オーディションは、審査員と、会場に集まったアイドルファン150名が第一印象のみで40名のデビュー候補生をランク付けする「ファーストランキング」からスタート。ランキング33位の田代コナツさんは元タレント・田代まさしさんの娘で、「周りの目が怖くて父の名は隠して生きてきたけど、もう自分に嘘はつきたくない」「いろんな過去があっても頑張る姿を見てパワーを与えられたらいい」と語る。

歌唱ではデスボイスを披露、ダンスでは父・田代まさしさんが所属していたコーラスグループ・ラッツ&スターの「め組のひと」をパフォーマンスし、会場を驚かせた。

フリーアピールでは、「今年、母を亡くしました。最後の最後まで母は私を笑わせてくれて、笑顔を届けてくれる素敵な母でした。私も母のような強く優しい、笑顔を与えられるような人になりたい」と笑顔で語り、観客から声援が送られたが、結果は脱落…。最後に「私にとってはここからが新しい自分のスタート」とコメントした田代さんに、会場からは拍手が送られた。

関連ニュース(芸能・音楽)